分離派建築博物館--逓信省の建築--

吉田 鉄郎 -2-

京都中央電話局

設計:吉田 鉄郎..................場所:京都府京都市中京区.......................建築年代:1926(大正15)年...............現存(1994年 保存改修工事時期の撮影)

正面 窓詳細

外装タイルの割り付けに変化をもたせた繊細なデザインが特徴。当時煉瓦の積み形に様々な変化を持たせた北ドイツの
表現主義の影響と言われている。
ファサード部分の保存措置が講ぜられることになり主要外壁が残された状態の撮影である。