南極旅行の部屋 ペンギン

画像をクリックすると大きく表示されます。

子育て中のジェンツーペンギン

私が行ったときは、ちょうどジェンツーペンギンの子育ての時期でした。
ジェンツーペンギンのひなは背中が灰色です。
最初はとても薄い色ですが、育つに連れてどんどん濃い色になっていきます。

給餌中のジェンツーペンギン

ひなに餌をやるジェンツーペンギン。まだ小さいひなの色は薄い灰色です。

浜辺のアゴヒモペンギン

アゴヒモペンギンはあちこちで見かけました。はいポーズ、の後は一緒に
浜辺を歩きました。

ジェンツーペンギンのルッカリー

ペンギンの繁殖コロニーのことをルッカリーと言います。
見渡す限りペンギン、ペンギン、ペンギン!!

アゴヒモペンギンのルッカリー

ジェンツーペンギンより巣と巣の間が狭くなっているのがわかります。

ナンキョクオオトウゾクカモメとジェンツーペンギン

ナンキョクオオトウゾクカモメがジェンツーペンギンのルッカリーを
見張っています。
ペンギンの成鳥がやられることはまずありませんが、はぐれたひなや、
ペンギンの死骸や,餌のおこぼれなどを狙っています。

流氷の上のアゴヒモペンギン

流氷の青さがとてもきれいでした。
揺れまくるゾディアックボート(ゴム製の筏のようなもの)の上から激写。
これだけがかろうじてぶれませんでした。

アデリーペンギンの行列

餌をいっぱい食べてルッカリーに向かうアデリーペンギンの行列。
えっちらおっ地ら歩く姿がとてもユーモラス。

見返りアデリーペンギン

とぼけた表情がなんとも言えません。

自然の厳しさ

ルッカリーのはずれにペンギンの死骸がありました。
ちょっと生々しいので,拡大時には心の準備をお願いします。m(_ _)m

すべての画像の著作権はまおまおにあります。転載時にはメールにてご連絡ください。

ライブラリメニューへ

ホームページへ