基本表記ルール

文字

EMDLでは、ascii文字以外にも2バイトコード、いわゆる全角文字が使用できます。基本的な姿勢は以下になります。

なるべく表示が似た文字は同様に扱う方針です。例えば「#」と「♯」、「b」と「♭」、「-」と「ー」「−」「―」「‐」は同様に扱えます。

空白、改行、コメント

スペース、タブ、改行は無視されます。見易くするためこれらを自由に使ってかまいません。(ただしタグ内での、""か''で囲まれた文字リテラルは除く)

コメントは、HTMLでお馴染みの<!-- -->に加え、C++などで使われる//も使用できます。//以降改行までがコメントとして無視されます。

next
簡易旋律記述言語 EMDL
©1999 Shibayama "HEAD" Ken'ichi