ストーリー

チラシより引用。

主人公は高校3年生の九峪(くたに)。彼はある日、遺跡で発見された不思議な鏡(天魔鏡)の力で3世紀の「九洲」にタイムスリップしてしまう。現代に戻るには、九洲を制圧し、「耶麻台国」と縁の有る女性たちと力を合わせ、復興を図ることになるのだが…。

不十分ながら補足すると、九峪にはガールフレンド姫島日魅子がいる。彼女の祖父は考古学者(らしい)。デモムービーの記憶によれば、遺跡現場(資料には耶牟原(ヤンバル)遺跡とある)にあると思われる小屋に九峪と日魅子が夜、訪れる。日魅子はなにやら祖父の持ち物を探しているようだ。と、裸電球が突然割れ、小屋にあった鏡が怪しげな光を放つ。日魅子が胸に下げている鈴に反応しているようだ。鏡は彼女を引き込もうとする。とっさに鈴を引きちぎる九峪。彼はそのまま鏡に吸い込まれてしまう。

銅鏡の精霊、キョウというキャラクタがいる。どうも彼は日魅子を過去に引き戻すつもりだったのだが、誤って九峪を古代九洲に連れてきてしまったようだ。以後、キョウはプレイヤーのガイド役としてゲーム中頻繁に登場するらしい。

さて、九峪が現代に戻るためには、耶麻台国女王、火魅子の力が必要。しかし、耶麻台国は狗根国によって滅ぼされてしまっている。火魅子もすでにいない。そこで、主人公は王家の血を引く女性を第15第火魅子とし、また耶麻台国を復興させることを目指す。


火魅子伝 〜恋解〜 Unofficial
©1998 Shibayama the HEAD
Last modified:98/12/27