2010年01月23日開設
2017年04月28日更新(ver.9-3)
楽生庵主人 渋谷栄一


    楽 生 庵 日 誌

「其の可なるは焉にか在る。曰く、可なるは生を楽しむに在り、可なるは身を逸するに在り」(列子・揚朱第七)



楽生庵の書斎

楽生庵日誌

平成21年(2009年)12月26日(土)上尾中央総合病院消化器内科(明石医師)診察 S状結腸癌の疑い 入院
           12月27日(日)同外科(塩澤医師) 大腸癌摘出手術・人工肛門(右腹下)設置(平成22年8月19日まで)
平成22年(2010年)1月22日(金)同病院退院
           2月3日(水)上尾中央総合病院消化器外科(塩澤医師) リンパに3個転移(大腸癌ステージⅢA)
           2月4日(木)抗癌剤服用~7月21日(水)
           2月7日(日)長男文鷹の結婚式のためオーストラリア・ケアンズに向けて出発、12日(金)帰宅。
           8月18日(水)上尾中央総合病院(人口肛門閉鎖の手術)入院 19日(木)手術、28日退院
平成25年(2013年)12月9日(月)上尾中央総合病院消化器外科(宮内医師) 直腸癌再発・両肺転移 入院
           12月12日(木)直腸癌摘出手術・人工肛門設置(身体障碍者4級認定)
           12月27日(金)同病院退院(県立がんセンターに転院手続き)
平成26年(2014年)3月20日(木)高千穂大学卒業式・辞任式、1980年4月1日高千穂学園・高千穂商科大学専任講師就任から2014年3月31日をもって高千穂学園・高千穂大学教授を離職(名誉教授)
           3月24日(月)県立がんセンター胸部外科(木下医師)入院
           3月26日(水)両肺癌部分摘出手術
           4月3日(木)同病院退院
           5月21日(水)県立がんセンター(抗癌剤ポート設置の手術)入院、22日(木)ポート設置(右胸部上)手術
           5月23日(金)抗癌剤点滴始まる~11月6日(木)
           5月25日(日)同病院退院
           12月7日(日)次男寿寛結婚式(川越八幡宮)
              8日(月)県立がんセンター消化器内科(山口医師)右肺に癌転移の指摘
平成27年(2015年)3月15日(日)県立がんセンター胸部外科(木下医師)入院
           3月17日(火)右肺下葉部癌部分切除手術
           3月25日(水)同病院退院
平成29年(2017年)1月6日(金)大腸内視鏡検査の際、大腸ポリープ粘膜切除(7㎜×8㎜)
           3月31日(金)本日の血液検査の結果は異常ナシ
           現在にいたる

 

清明(44日(火) 旧38日)

穀雨(420日(木) 旧324日)

立夏(55日(月) 旧410日)

 

41日 (日出528 日入1803

411日 (日出514 日入1811

421日 (日出501 日入1819

51日 (日出449 日入1827

 

HP「源氏物語の世界」「楽生庵日誌」〔朝5時から6時〕

「源氏物語の世界 現代語訳」(月~水)

 ①「明石」(第2章第1節~第8節)(313日~4月5日)

 ②「明石」(第3章第1節~第4節)(4月5日~4月17日)

 ・「明石」(第4章第1節~第5節)(4月17日~月日)

 ・「明石」(第5章第1節~第3節)(月日~月日)

「藤原定家「明月記」訓読」(木~土)

①「安貞元年(定家66歳)11月」(46日~4月21日)

・「安貞元年(定家66歳)12月」(4月21日~月日)

 

「平安朝古典籍書透写」(~土)〔朝6時から615分〕

①「元永本「古今和歌集」巻第十五」(日本名筆選 二玄社)(41日~4月20日)

・「元永本「古今和歌集」巻第十六」(日本名筆選 二玄社)(4月21日~月日)

・「元永本「古今和歌集」巻第十七」(日本名筆選 二玄社)(月日~月日)

 

研究〔火~木 午前8時から12時/午後13時から16時〕

■〔午前〕執筆・研究

「藤原伊行「源氏釈」の研究」

・「帚木」(1~17

〔午後〕資料整理

「戊辰切「和漢朗詠集」上下

・「戊辰切「和漢朗詠集」三本翻字本文対照」(220日~月日)

 

畑庭木の手入れ(畑作業・庭木手入れ)〔

49日(書斎・トイレ掃除

410日(月)×庭木手入れ(枯葉・紙屑焼却)

416日()トラクター耕耘・エンジンオイル交換

417日(月)×庭木手入れ

423日()用排水路浚い・慰労会

424日(月)蹲とその周辺の掃除・草取り

430日(

51日(月)

 

読書(新書・文庫本/全集・叢書、古典籍・複製本/新刊本)〔空き時間・土、夜18時から20時〕

①「架蔵本『菅家文草』巻第一・二」(橘枝堂野田藤八版・水戸中村雇言跋本)(218日~4月8日読了)

・「架蔵本『菅家文草』巻第三・四」(橘枝堂野田藤八版・水戸中村雇言跋本)(4月15日~月日)

・石川忠久『詩経下』(新釈漢文大系 明治書院 平成127月)

・島崎藤村『夜明け前』(日本の文学12 中央公論社 昭和月)

④『大日本史料 第一編之五』(醍醐天皇 自延喜十八年七月至延長五年十月 東京大学出版会 大正133月初版 昭和5310月復刻)(3月21日~4月11日読了)

・『昭和天皇実録 第十』(自昭和二十一年至昭和二十四年 東京書籍 平成29年3月)(4月12日~月日)

・『昭和天皇実録 第十一』(自昭和二十五年至昭和二十九年 東京書籍 平成29年3月)(月日~月日)

・下定雅弘・松原朗編『杜甫全詩訳注(二)』(講談社学術文庫 20167月)

②千野隆司『入り婿侍商い帖 出仕秘命(三)』(角川文庫 20173月)(4月8日読了)

③千野隆司『雇われ師範・豊之助 泣き虫大将』(双葉文庫 20174月)(4月10日読了)

 

藝術文化鑑賞(映画・演劇・演奏会、博物館・美術館・記念館等)

①映画「月はどっちに出ている」(監督崔洋一 YAHOO! GYAO! 4月7日(金))

②映画「デンデラ」(監督天願大介 YAHOO! GYAO! 4月14日(金))

・映画「」(109シネマズ菖蒲 月日():~:)

・音楽「」(月日():~:)

・寄席「月席 昼の部」(上野・鈴本演芸場 月日():~:)

・特別展「」(東京国立博物館 月日()図録円)

 

旅行散策(史跡・庭園等)

・「」(月日)

 

健康と食事

*朝夕のコロとのジョギング〔各30分〕

*朝夕の木刀素振り〔200回・300回〕

 

晩春予定・要録

44日(火) 旧38日 清明】研究日① 晴れ

東庭の花桃が満開となる。午前中、「藤原伊行「源氏釈」の研究」(「帚木五」〔抄出本文の世界〕)、午後「「和漢朗詠集」三本翻字本文対照・出典と校異」(巻上221~250)、その後母を「しらさきクリニック」に見舞う(集中治療室から一般病床に移動、リハビリ開始)。夜は『大日本史料 第一編之五』(醍醐天皇 延長3年4月~12月)を読む。

45日(水) 39日】研究日② 晴れ

書斎の前の枝垂れ桜が咲き始める、清久のさくら通りは満開となる。午前中、「藤原伊行「源氏釈」の研究」(「帚木五・六」〔抄出本文の世界〕~〔注釈の形態と物語梗概〕)、午後「「和漢朗詠集」三本翻字本文対照・出典と校異」(巻上251~275)、その後母を「しらさきクリニック」に見舞う、帰途「菖蒲総合支庁舎」に立ち寄り「介護認定申請」手続き済ます。夜は『大日本史料 第一編之五』(醍醐天皇 延長4年1月~8月)を読む。

46日(木) 旧310日】研究日③ 晴れ午後南風

エコキュートのパイプが破損し温水漏れを起こす、修理を依頼する。「藤原伊行「源氏釈」の研究」(「帚木六」〔注釈の形態と物語梗概〕~〔抄出本文の世界〕)。午後、母を「しらさきクリニック」に見舞う。天気崩れに向う、さながら花に嵐の風情。

47日(金) 311日】悠遊日① 小雨のち晴れ

YAHOO! GYAO!映画「月はどっちに出ている」(監督崔洋一)観賞。その後、千野隆司『入り婿侍商い帖 出仕秘命(三)』(角川文庫)を読む。午後から晴れ上がって、見沼代用水堤の桜並木(ソメイヨシノ)が見事に咲き盛る。庭の枝垂れ桜もほぼ満開となる。

48日(土) 旧312日】読書日① 小雨のち曇り

午前中「架蔵本「菅家文草」(巻第二 16オ~31ウ)読了。午後「しらさきクリニック」に母を見舞う。コロと田圃道をジョギング、木刀素振り。夜、千野隆司『入り婿侍商い帖 出仕秘命(三)』(角川文庫)を読了。勘定奉行の悪事暴露と兄の仇討の筋書きのもと、商人育ちのお万季の才覚とお由布と直吉の人情の機微に読み応えあり。アマゾンから昨日注文した『昭和天皇実録 第十・十一・十二』(東京書籍)が届く。

49日() 旧313日】庭畑仕事① 雨午後上がる

書斎の掃除の後、母を「しらさきクリニック」に見舞う。院長から回復状況の説明と心臓カテーテル検査についての説明があり、同意書に署名。夕方、妻を内宿駅まで迎えにいく。今年の春は桜が殊に美しいと共に話す。夜、千野隆司『雇われ師範・豊之助 泣き虫大将』(双葉文庫)を読み始める。

410日(月) 旧314日】庭畑仕事② 晴れ

朝のジョギングに雲の上に白雪を頂く富士の峰を見る。田圃の土筆が群生して背を伸ばす。母、心臓のカテーテル検査。複数箇所に血管の細くなった箇所を見つける。夜、千野隆司『雇われ師範・豊之助 泣き虫大将』(双葉文庫)を読了。寅次とお粂の仲、そして寅次の更生の物語が好い。今近松の世界を窺わす。泣き虫大将の準優勝もまた好し。

411日(火) 旧315日】研究日④ 雨

朝のジョギングの最中に雨が降り出す。冷たい1日となる。清久さくら通りの約1㎞のソメイヨシノの桜のトンネルはまだ盛りが続いている。午前中「藤原伊行「源氏釈」の研究」(帚木)、午後「和漢朗詠集」(戊辰切・葦手本・粘葉本の翻字本文対照と出典・校異)、夜『大日本史料 第一編之五』醍醐天皇 延長5年9月)を読み終える。

412日(水) 旧316日】研究日⑤ 晴れ

白のライラックが咲き始める。午前中「藤原伊行「源氏釈」の研究」(帚木)。午後「和漢朗詠集」(戊辰切・葦手本・粘葉本の翻字本文対照と出典・校異)、母を「しらさきクリニック」に見舞い、3月分の入院費支払う。夜、『昭和天皇実録 第十』(自昭和21年至昭和24年)を読み始める。天皇の人間宣言、皇室財産の政府へ下賜、宮城を放棄の考えなどあり。

413日(木) 旧317日】研究日⑥ 晴れ

畑に赤・白・ピンクそして紫色の芝桜が咲き広がる。杜若も花芽が大きくふくらむ。午前中、母の第1回目の心臓の血管膨らませ治療、無事終了。午後「和漢朗詠集」(戊辰切・葦手本・粘葉本の翻字本文対照と出典・校異)。夜、『昭和天皇実録 第十』(自昭和21年至昭和24年)を読む。アマゾンから倉本一宏編『現代語訳小右記』(第3・4巻 吉川弘文館)が届く。

414日(金) 旧318日】悠遊日② 晴れ

庭の躑躅が咲き始める。YAHOO! GYAO!映画「デンデラ」(監督天願大介)観賞。午後、「しらさきクリニック」(母の介護認定面談)。夜、「定家「明月記」釈読」(「治承4年 定家19歳」)と「「源氏物語」現代語訳」(「桐壺」)試作。竹内正彦氏から『2時間でおさらいできる源氏物語』(だいわ文庫 2017年4月)を頂戴する。

415日(土) 旧319日】読書日② 晴れ午後雷雨あり

東庭の牡丹が咲き始める。午前中「架蔵本「菅家文草」(巻第三 1オ~18オ)読了。午後、畑の小松菜とほうれん草の盛りを過ぎたのを片付ける。その後、「しらさきクリニック」に母を見舞う。夜、「定家「明月記」釈読」(「治承4年 定家19歳」)。

416日() 旧320日】庭畑仕事③ 晴れ暖か

梨の幸水の花盛り、例年より遅れる。午前中、神ノ木畑トラクター耕耘(バッテリーチャージ)、エンジンオイルを交換する。午後、母を「しらさきクリニック」に見舞う。

417日(月) 旧321日】庭畑仕事④ 曇りのち雨

母、2回目のカテーテル血管手術。夜、付き添う。『杜甫全詩訳注(二)』(講談社学術文庫)を読む。

418日(火) 旧322】研究日⑦ 晴れ

父の命日、弟俊雄が焼香に来宅。母の居室の掃除。

419日(水) 旧323日】研究日⑧ 晴れ

母、退院する。家に着いて、歓談。冷茶と蓬大福。夕食は普通食(巻寿司、揚げ物・生野菜)。夕食後、左手人差し指の先が痺れるというので、電話で診察を願い病院に行くが、院長の緊急手術終了を待っている間に治り、看護師のアドバイスを受けて帰宅する。沙羅書房より『古書の道 沙羅書房 五十年誌』(沙羅書房 2017年4月)を贈られる。

420日(木) 旧324日 穀雨】研究日⑨ 晴れ

書斎の前の藤の花が咲き始める。花水木の白が盛りとなる。母の生活支援と介助の生活が始まる。「元永本「古今和歌集」巻第十五」の透写し了。「「和漢朗詠集」戊辰切・葦手本・粘葉本の翻字本文対照と出典・校異」(巻上351~370)。夜、『昭和天皇実録 第十』(昭和21年6月1日~9月30日)を読む。

421日(金) 旧325日】悠遊日③ 曇り

東庭の御衣黄桜が盛りになるが、周囲の若葉に囲まれて目立たず。「はま寿司」で昼食後、「しらさきクリニック」に立ち寄り、「久喜すずのき病院」で母のCT検査と診察。外来初診のため約2時間半待たされる。

422日(土) 326日】読書日③ 曇り夜雨

庭の芝生の中の草を取る。藤の花が香る。

423日() 旧327日】晴れ時々曇り

朝肌寒さを感じる。用排水路浚い、慰労会。

424日(月) 旧328日】庭畑仕事⑤ 晴れ

午前中、蹲とその周辺の掃除、草取り。午後、庭の草取り。野菜苗(茄子・胡瓜・南瓜・西瓜・トマト・ピーマン)を受け取る。夜、『昭和天皇実録 第十』(昭和21年10月1日~12月31日)を読む。

425日(火) 旧329日】研究日⑩ 晴れ

終日、庭の草取り。夜、『昭和天皇実録 第十』(昭和22年1月1日条~5月30日条)を読む。

426日(水) 旧41日】研究日⑪ 曇り

午前中「藤原伊行「源氏釈」の研究」(帚木)。午後、野菜畑をトラクター耕耘、野菜苗(茄子・胡瓜・ピーマン・トマト・南瓜・西瓜)を植える。夜、『昭和天皇実録 第十』(昭和22年6月1日条~6月30日条)を読む。アマゾンから藤本孝一『国宝『明月記』と藤原定家の世界』(臨川書店 2016年7月)が届く。

427日(木) 旧42日】研究日⑫ 曇り

午前中「藤原伊行「源氏釈」の研究」(帚木7〔抄出本文の世界〕)。午後、「「和漢朗詠集」戊辰切・葦手本・粘葉本の翻字本文対照、出典と異同」(巻上371~巻下400)。夜、『昭和天皇実録 第十』(昭和22年7月2日条~8月31日条)を読む。

428日(金) 旧43日】悠遊日④

429日(土)昭和の日 旧44日】丸谷稲荷神社「お獅子様」祭礼

430日() 旧45日】庭畑仕事⑥

51日(月) 旧46日】庭畑仕事⑦

52日(火) 旧47日】研究日⑬

53日(水)憲法記念日 旧48日】研究日⑭

54日(木)みどりの日 旧49日】研究日⑮

55日(金)こどもの日 旧410日 立夏悠遊日①