自筆本奥入First updated 7/10/2002(ver.1-1)
Last updated 11/23/2006(ver.2-1)
渋谷栄一翻字(C)

  

賢木

《翻刻資料》
凡例
1 底本には、大橋寛治氏蔵本『源氏物語 奥入』(複刻日本古典文学館 昭和46年10月)を使用し、自筆本の欠脱は、高野本(日本古典文学影印叢刊19)により、また判読不明箇所等は、池田亀鑑『源氏物語大成』巻七「研究資料篇」所収の「奥入(第二次)定家自筆本」を参照した。ただし、巻尾本文は省略した。
2 頁数は、池田亀鑑『源氏物語大成』巻七「研究資料篇」に従って、復元した「自筆本奥入」の頁数となっている。
3 青表紙本「源氏物語」の「奥入・付箋」に見られる注記には、その注記番号を付けた。
4 行間書き入れ及び割注等は< >で記した。改行は/で記した。朱書は、その語句の冒頭に<朱>と記した。
5 墨筆による末尾本文の削除符号や朱筆による掛点符号は、それぞれ<墨>\、<朱>\と記した。
6 私による注記や定家自筆本、明融臨模本、大島本等において、奥入また付箋に引用されている注釈は( )で記した。
7 本文の校訂記号は次の通りである。
 $(ミセケチ)・#(抹消)・+(補入)・&(ナゾリ)・=(併記)・△(不明文字)
( )の前の文字と( )内の記号の前の文字は訂正前の本文を表し、記号の後の文字はその訂正後の本文を表す。
8 訓点や送り仮名は< >で記した。但し、返り点、朱点は省略した。
9 作字した文字は[ ]で記した。
10 各丁の終わりには」の印と丁数とその表(オ)裏(ウ)を記した。

榊(後書加)」27オ

01 ちはやふる神のいか木もこえぬへし
  いまはわか身のおしけくもなし
   大宮人の見まくほしさに(大島本奥入01)
02 あまのはらふみとゝろかしなる神も
  おもふ中をはさくる物かは
03 世にふれはうさこそまされよしの山
  いはのかけみちふみならしてむ
04 史記 呂后本紀
  戚<セキ>夫人<ハ>趙<テウ>王如意<シヨイカ>母<ハゝ>也 呂后<リヨコウ>怨<ウラム>戚<セキ>夫人
  其<ソノ>子趙王<ヲ> 囚<トラヘテ>戚<セキ>夫人<ヲ>断<タチ>手足<ヲ>去<ステ>眼<コヲ>
  [火+軍]<フスヘテ>耳<ヲ>飲<ノマシメテ>[疔-丁+昔]<ヲフシ>薬<リヲ>使居<ヲラシム>厠<カハヤノ>中<ニ> 命<ナツケテ>曰人[王+比]<テイト>(大島本奥入02)」27ウ
05 あまのとをゝしあけかたの月見れは(この行、本紙上と継紙上の後補筆)
  うき人しもそこひしかりける
06 いにしへのしつのをたまきくりかへし
  むかしを今になすよしも哉
07<朱>\<ちかきよに 未勘>
08 漢書<シヨ>
  昔荊軻<ケイカ>慕<ネカフ>燕丹<エンタン>之<カ>義<キヲ> 白虹貫<ツラヌケリ>日<ヲ>
  而太子畏之<ヲチタリ>(大島本奥入03)
09 山さくらみにゆく道をへたつれは
  かすみも人の心なるへし
10 かすならぬ身のみものうくおもほえて
  またるゝまてもなりにける哉」28オ
11 をとにきくまつかうらしまけふそみる
  むへも心あるあまはすみけり
12 甕頭<ノ>竹葉<ハ>経<ヘテ>春<ヲ>熟<シユクス> 階底薔微入夏開(大島本奥入04)
13 高砂 律 長生楽破
  たかさこの 左伊左々古乃 太加左乎(△&乎)乃
  戸尓太天留 之良太末太万川
  波木 多万や名支
  曽礼毛加と 左牟末之毛 可止末之毛
  可度 祢利乎左美乎乃見曽加
  介尓世牟 多万や多支 名尓之加
  毛沙名尓之加毛 名尓之加毛(この行、継紙上の後補筆)」28ウ
  古々呂毛万多伊介牟由利波名乃(この行、継紙上の後補筆)
  沙由利波名乃 介左々伊多留
  波川波名尓 安波末之毛乃乎
  左由利波名の(大島本奥入05)
14 史記 魯<ロ>世家」29オ
15 周公旦者文王之子 武王之弟自知其貴
  忠仁公者皇帝之祖 皇后之父世推其仁
    貞信公第三表江相公
 (以下の注記、墨線によって「史記 魯世家」の次に移動すべき印有り)於是卒<ツヒニ>相<シヤウタリ>成王 而<シカウシテ>使<シテ>其子
  伯禽<ハクキムヲ>代<カハテ>就<ツカシム>封<ホウ>於魯<ロ>戒<イマシメ>伯禽曰<ノタマハク>
  我文王之子武王之弟成王之<ノ>」29ウ
  叔父<シクフ>也 於天下亦不<ス>賤<イヤシカラ>矣 然<レトモ>(この行、本紙上に書くが、継紙上に切断された元の文字らしき痕跡を残す)
  我一<ヒトタヒ>沐<カミヲアラフ時ニ>三<ミタヒ>捉<トリ>髪<カミヲ> 一<タヒ>飯<ハンスル時ニ>
  三<タヒ>起<タテ>以待<マツ>士<シ> 猶恐<ヲチテナリ>失<ウシナハムコトヲ>天下<ノ>
  之賢人 子之<ユク>魯<ロニ>慎<ツゝシムテ>無<ナカレ>以<モテ>
  国驕<ヲコルコト>人」30オ
(空白)」30ウ