Work space.

 ここでは,私の作画環境とかを後悔・・・いや公開してみます(^^;
 作成過程なんかも展示したいですね・・・そのうち(^^;




どんなとこで描いてるん?

● 下描きテーブル
 卓袱台の上に B3 のライトボックスを置いて使ってます。
 下描きには 0.5mm B のシャープペンを使っています。
 このラフをライトボックスを使ってトレースしたものをスキャン用の原稿に使っています。
 トレース用にはコピックマルチライナーの 0.1mm を主に使っています。

 画面に映っている用紙は A4サイズのコピー用紙で,だいたいいつもこれくらいの大きさに描いています。
● 色塗りパソコン

 自作のAT互換機でWindows95を動かして,ペインターとフォトショップをメインに使っています。

 モニタは MAG の 17インチを使っていますが,あんまり良くないです(^^;
 周辺の直線性が悪いんで,内側だけを使ってます(--;

 スキャナは A4サイズのフラットベットタイプで,SCSI接続して使っています。
 上で描いた下描きをグレースケール 200dpi 程度で取り込んでいます。

 描画には WACOM の ArtPadPro を使っています。
 描画中はマウスをほとんど使いません。右手はタブレットのペンで左手はキーボードの CTRL,SHIFT,ALT,SPACE などの所に置いてあります。
 ペインターを使う場合には,通常のペンとライトタッチペンの2本を使い分けています。
 なんでかと言うと,今までは描く部分によってブラシトラッキングの設定を細かく変えていたんですけど,メニューの深い部分にあるんで面倒くさくて(^^;
 そんなときに「ライトタッチペンがいい」という話を聞いて,さっそく購入したんですが,これだと今度は筆圧を生かしたいときに軽すぎるんです(^^;
 で,しょうがなく2本を使い分けることに(笑)